クレジットカードのキャッシングで多額の借金に

クレジットカードのキャッシングで多額の借金に

専業主婦の女性は、ある時生活費がどうしても足りなかったため、クレジットカードのキャッシングでお金を借りました。少しの金額でしたし、専業主婦の方でも以前作ったカードがあったため、お金を借りることができました。近くのATMに行ってお金を引き出すだけで良く、特に申し込みは必要ありません。しかし、生活費が足りないごとにキャッシングを利用してしまい、気が付いた時にはかなりの高額な借り入れ金額になっていたと言います。結局返済が出来なかったため、債務整理を行なって整理したそうです。

 

このような使い方は、専業主婦の方にありがちですが、何度も繰り返していると気が付いた時にはかなりの高額になり、利息が大きくなって返済できなくなるトラブルが出ています。専業主婦の方が生活費をやりくりできていないと、夫に相談できずに手軽なクレジットカードのキャッシングに手を出してしまう事はよくあります。早い段階で相談すればよかったのですが、最初は小額だったため返済できると思ったのでしょう。しかし、キャッシングはリボ払いにしてしまうと、借り入れ総額が分かりにくくなるデメリットがあります。月々1万円の支払い金額で良く、何度もキャッシングを繰り返してして限度額になってようやく気がつくこともあります。